• Author:cloudbeehive
  • Comments:0

ロックの歴史②

こんにちは、ガレージロックバンドcloud bee hiveです。
前回のロックの歴史1の続きです。

かくかくしかじかでロックは生み出されたわけだけど、
その後についても振り返ってみたいと思う。

プレスリーで生み出されたロックを発展させたのは、
なんと言ってもビートルズでしょう。
他にもたくさんいると思うけど、最も有名なのはビートルズだと思う。

アメリカで生み出されたロックがイギリス・リヴァプールで発展していく。
ロックが持つ骨太さと同時にある垢ぬけた感じは、このあたりが影響しているのかもしれないね。

ちょっと調べてみると、やっぱりビートルズはハンパない

アメリカでの最初のシングルレコードとなった『抱きしめたい』は、あっという間に50万枚という記録的なセールスを達成。
その年の春には全米チャートの1位から5位までをビートルズの曲が独占し、ベスト100の中に14曲を送り込む。
24時間連続のラジオ放送、5万人規模の野球場コンサート等々、ロックどころかショウビジネスの常識を次々と塗り替えていった。

これはもうビートルズいなかったら今のロックは間違いなくないね。
んで、ロックというかフォークかもしれないけど、同じ時期にボブディランも出てきて、
こっちは反戦や人種差別をモチーフにした歌詞が音楽を超えた社会運動に結びついている。

どっちもいまだに、老若男女問わず、聴かれ続けているのはすごいよね。
個人的には、ディランのファッションやエピソード、佇まいはすごく好き。

...飽きた
続きはまた今度書きます。