• Author:cloudbeehive
  • Comments:0

ハリボテの景色の上

こんちは、札幌のロックバンドCLOUD BEE HIVEです。

この画像は、本を読む人と読まない人の見える世界の違いを表現した風刺画。

 

一番左の男性は全く本を読まない人
真実の見えていないいわゆる「お花畑状態」の人。

 

真ん中の男性はある程度本を読む人
表面上のハリボテの景色の上から、その背景を見渡すことができて落胆する人。

 

右側の男性はたくさん本を読む人
「現実の厳しさ」の更に上から「明るい景色」を見ることができる人。

 

音楽についても同じ事が言える。

先人の残したものを取り入れる力と、そこから更に探求する力。

これはロックバンドの話、ひいては人生の話であーる。

アイディアは知性、時間の流れは恐ろしく早い

No tags